Home » 情報センター » 新聞記事
投資総額は644.4億元に 泰安市が51項目のプロジェクトを集中的に着工
Date of Release:2020-05-19   viewed:7

投資総額は644.4億元に 泰安市が51項目のプロジェクトを集中的に着工

 

  このほど、山東省はビデオ中継を通じて、重大プロジェクト集中着工イベントを開催した。山東省16都市の796項目の重大プロジェクトが集中して建設を開始した。

  2020年、泰安市は584項目の建設プロジェクトを継続し、525項目のプロジェクトを新たに着工する予定である。同日、51項目のプロジェクトを集中的に着工され、投資総額は44.4億元となった。次、集中的に着工する51項目のプロジェクトに対し、調整サービスを行い、要素保障を強化し、建設のプロセスを速め、泰安の企業誘致・資金導入とプロジェクトのアップグレードに力を入れる。

  泰安市は51項目の重大プロジェクトを集中的に着工し、年度計画に153.2億元を投資する。分野別では、新材料、ハイエンド装備製造、文化観光などの「十強産業」プロジェクトが40項目、投資計画は605.1億元。インフラプロジェクトは8項目、投資総額は30億8千万元。社会民生プロジェクトは3項目、投資総額は8.5億元。投資額別では、10億元以上のプロジェクトが13項目、計529.19億元の投資を計画している。5 ~ 10億元のプロジェクトが8項目、46億元を投資した。これらの重大プロジェクトは、泰安市の新旧原動力転換を加速し、高品質の発展を推進するために強力な動力を注入する。