Home » 情報センター » 新聞記事
高まる中国の開放度 さらなる市場参入の大幅緩和も表明
Date of Release:2019-11-01   viewed:9

高まる中国の開放度 さらなる市場参入の

大幅緩和も表明

 

  このほど北京で開かれた第4回中国開放発展フォーラムで、「中国開放発展報告2019」が発表されました。同報告は「中国の関税レベルは欧米に近づいており、開放度は絶えず拡大を続けている。中国は経済と貿易のパートナー国に互恵・ウィンウィンの大きな可能性をもたらしている」と評価しています。

  また、「中国の開放度は迅速に高まり、貿易、外資利用、対外投資など多くの分野において世界により大きな貢献をしている。その構造も絶えず健全化が進んでいる」と述べました。その上で、「中国は世界経済と全方位的に深く融合し、世界のパートナーとのより広い範囲と分野における互恵・ウィンウィンを実現している。さらには、国際ルールの導入を模索し、国際的なルール作りに中国の知恵をもって貢献した」としています。

  これについて、商務部の銭克明副部長は「中国は市場参入の条件を大幅に緩和させ、開放型経済の新体制を健全化させていく」と表明しました。